スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRODUCTS

 ステージ 

ステージ写真

舞台写真なので、仕方なく望遠レンズを使いますが、本来、広角の方が好きなタイプです。 例えば 『 月 』 の写真など、コントラスト申し分なし、解像度バツグンの、どんなに素晴らしい画像でも、幼稚園の壁に飾ってあるような、ただ色紙を貼り付けただけ みたいな、ペッタンコのものになってしまいます。 あれが悲しい。
機会があれば、ぜひ、24㎜ くらいで、ぐぐっ と迫ってみたいものです。

使用機材 : NIKON D3  500㎜ f4   ( 14㎜ f2.8 ~ 800㎜ f5.6 まで 使用可 )

 人物 

人物写真

アウト・ドア専門です。 スタジオ撮影は未経験。 もちろん ご依頼を承れば 撮りますけど。

画像をクリックして頂くと、少し大きくなった画面を見て頂ける? はずなのですが…   ^ ^;
( 拡大画像を さらに クリック して頂くと、、キャプション にも目を通して頂けます。 )

 商品 

商品写真

片手に乗る程度のものであれば、商品撮影 大好き人間です。 かつて、某S社・大手音響機器メーカー、サービス・マニュアル編集のお手伝いをさせて頂いていた頃、6×9版の蛇腹カメラで ライティング と あおり を駆使し、表紙写真も撮っていました。

 料理 

料理写真

現状( '12.01.28 )で当・写真館にアップしてあるものは、全て店内での撮影です。 ライティングも店内照明のまま。 コンデジを手持ちで撮っています。 もちろん、しっかり撮れているという要素は非常に重要ですが、( 特にカラー・バランスなど ) レタッチに だいぶ助けてもらっているのも事実です。

レタッチ・ソフトは、一応 Adobe Photoshop Elements Ver.2.0 ですが、スキャナーに付いてきた おまけソフト なので、フル・バージョンではないと思います。 その他ソフトは、使用 PC に応じて臨機応変に使い分けてますが、田舎の自宅では、CS4 Extended を使ってます。 でも、今となっては使い慣れた El が、すっかり手に馴染んでしまった。 ただし、マニュアル本は CS 用を2冊、愛読してますけど。

 室内・建築 

室内・建築写真

コンデジの限界って、いろいろあると思うのですが… まずは、レリーズのタイム・ラグ。ファインダーの切れ。高感度時のノイズ。 そして、ズーム域両端、とくに広角側の歪曲収差は素晴らしくて、建築写真、室内写真には不向きです。 最近はレタッチで、ある程度の補正も出来るようですが、やはりこういう時こそきちんとした機材の出番だと思っています。 シフト・レンズ、欲しいです。

使用機材 : NIKON D3  14 ~ 24㎜ f2.8   ( 14㎜ )

 コンデジ 

コンデジ写真

最近はコンデジを使用する機会が多くなりました。決して手を抜いている つもり はなく、出来ばえが同等なら、フット・ワークが軽いほうがチャンスに強いと思うからです。 パフォーマンスの限界をきちんと把握してさえいれば、大変有効だと感じています。 コンデジの性能も、大変良くなりました。 もちろん、必要に応じて一眼を繰り出し、いかにも仕事してます! ってアピールしたほうが無難! という局面も多々ありますが。

主な使用機材 : OLYMPUS SP 590UZ   FUJI FinePix 2800Z






                                               [ ページ・トップ へ ]



スポンサーサイト

野にあるものは 野にあるままに   ( Be Nature in Nature )

Be Nature in Nature

Welcome to the Yodat Photo Pavilion. This space presents various shots from the mountains, forests, woods, rivers, brooks, paths and other many of my favorite fields throughout the seasons.
( Except for those showing a person, there is no licence or copywrite on these pictures so you can use them without any notice even for commercial purposes. )


当館は、四季折々、野山を楽しむサイトです。
 ( 詳しく見たい方は、ぜひ フォト蔵 へいらして下さい。 )

山の物は みんなの物、と 思っています。 私は山の所有者ではありませんが、私の見つけたキノコや山菜は私の物なので、友人知人、隣近所で分け合って いただく 事にしています。同じ理由で、私が撮った写真ですが、どなたがどのように使って頂いても結構です。山の物は みんなの物 ですから。 人物、及び 他の方の作品 を除きますが、館内データは営利目的も含め、全て ライセンス・フリー、通知不要です。

        2012/01/28 ( 開館の日に )  館主敬白   m(_"_)m

ABOUT

ぷりんちゃん は、最も チャーミングな写真家 の一人です

よだっと写真館 について

単身赴任の暇つぶしに HTML と CSS を覚えてみようかと始めたのですが、なかなかどうして、さっぱりうまくいきません。 orz  いつ、投げ出そうかと、その頃合いを見極めているところです。 サイト内の記事は全て、編集ソフト 『 面白半分 』 で作成しております。 良い子の皆さんは、決して! 本気にしないでくらさいれ!
 教科書 : エビスコム 著 『 FC2ブログではじめるビジネスサイト構築 レッスンブック 』   ソシム刊

当館は 『 フォト蔵 』 を 画像の データ・ベース とさせて頂いております。 併せてお立ち寄り下さい。

概要

 名称  よだっと写真館   - Yodat Photo Pavilion - 
 制作  よだっと   *** 多くの方々のご支援、ご協力 ( = ご丁寧なアドバイスに耐える事 )
によって 成り立っています。 *** 
 設立  2004.05.17
 ( 平成16年 富士フィルム Digital Photo Collection → fotonoma → フォト蔵 )
 仕事  情報処理 ( データ処理、データ解析、データ・ベース構築 )、広報宣伝 ( マーケティング、リサーチ、撮影、
デザイン、キャッチ・コピー作成、ECサイト構築・運営、SEO )、社内SE ( システム構築、ネットワーク構築、
危機管理、セキュリティー対策、PCメンテナンス )、仕事熱心なお客様への ご対応 、他 
 趣味  裏山で毒虫に刺されながらの昼寝 、キノコ狩り 、山菜採り 、野山歩き 、食べ歩き 、
生き残り戦略的・生物 ( 振る舞い ) 行動学 、読書 、クラシック音楽 、映画鑑賞 
 特技  好奇心 、余計なお世話 、三点倒立しながら ビール を楽しく飲みます。   ・・; 
 環境  SHARP PC-GP2-YP4  Pentium4 1.99GHz  256 → 752MB RAM  MS_IE8
SIS 650_651_M650_740  Win_XP_2002 SP3  Photoshop EL  MS_IME2010
 他  長野県 北佐久郡 望月町 生まれ
子供の誕生により、近所のカメラ店の店頭に置いてあったカメラを衝動的に購入
 ( Konica C35EF = 今となっては懐かしい ピッカリ! コニカ )

1995  ニコン・サロンにて 個展 『 鳥さんに会いに行こうか 』 開催
2000  Nature of Japan 2000 プロジェクト参加

『 朝日新聞 』 紙、『 信濃毎日新聞 』 紙、『 家庭画報 』 誌、『 田舎暮らしの本 』 誌、
 『 KURA 』 誌 など、連載も含め各紙誌より原稿依頼 多数
個展、グループ展、アマチュア・コンテスト 受賞歴 多数
写真教室講師、レタッチ・インストラクター
都内に単身赴任の傍ら、HP、ブログ開設のご要望に応えるべく、HTML、CSS と格闘中!

声楽を 倉石真、井上ゆかり、ピアノを 伊坪淑子、各氏に師事。
Online 版 『 楽しいえびフライ学園 』 にて楽理を、 Web 制 『 Y's 高等音楽院 』 器楽科にて エア・ビオラ を、それぞれ 氏に師事。 座布団ティンパニー を独学で習得中。

                                     [ ページ・トップ へ ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。