アボカド三昧 ( アボガド祭り )


単身赴任を10年もやっていると、ついつい 昨今の食堂事情に詳しくなってしまう訳で … 居酒屋評論家 とか ファミレス通とかいう 思いもしなかった あまり嬉しくない言い方で呼ばれてしまう事も度々なわけで …

ただ、お店の常連になると アルバイトのお嬢さんたちに 覚えてもらったりして、何かと都合がいい事もあるのであります。 広い席に案内してもらったりするしね。 某 Gst 店。 先日などは食事中に いきなり土砂降りの雨。 そしたら 会計時に 「 傘、差し上げますから持ってって下さい。 」   ほら、ね。   ^^

知り合いの女の子に、「 こないだ Gst に入ったら、傘持ってけって 出してくれるんだよぅ。 あの娘、絶対 俺に気があると思う! 」     …     「 よだっとさん、お幸せですね! 」

という訳で、只今 Gst では アボカド三昧 やってます。 アボカド、きっと品質と価格と量の安定供給が確立したのでしょう。 東南アジア か オーストラリア、アメリカ? バナナ同様 日持ちするのも輸入品には好都合ですよね。 最近の居酒屋やファミレスでも、さかんに使われてます。 たぶんスーパーの価格も安値安定してるんだろうなぁ。 とにもかくにも、アボカド好きには嬉しい事なのであります。

 アボカド祭り


 アボカド祭り

グラスワイン、¥99。 ( 税抜き )
このメニューは気が付かなかったので、最近追加されたんだと思います。 嬉しい価格設定。 この値段は Szy 店と並んで、価格 .com の上位にランクされるはずですが、Gst のほうがグラスは大きいです。 したがって、量も多いんじゃないかな、 たぶん。

で、テイストという事になるんだけど … Szy は フルボディー系なのに対し、こちらはミディアム系。 あとは もう個人のお好みの問題でしょ。 私は基本的にフルボディー人間なのですが、Szy のは ただ 渋くて酸っぱく 重いだけって感じで、 辛口だっていうから頼んだら 三千盛が出て来たって感じかなぁ。 二者択一を迫られたら、私は迷わず Gst にします。
   ゴリゴリ   胡麻すり

グラスワイン (赤) で気を付けなければいけないのは Jns 店で … 値段が高い事もあるのですが、ライト系というよりは 甘ったるくて、ちょっと私には無理。 Jns では白ワインか、赤なら葡萄ジュースをお薦めしております。

ま、いずれにせよ格安チェーン店での話なので、一々目くじら立てるのではなく、テイスティングの真似事だと思って色々試してみるのが楽しいかもです。 値段が高いと言っても 一杯 ¥190 で極く標準的。 Gst や Szy が特別リーズナブルなのであります。

さらに。  二枚目の写真、一見 ブロッコリーが入っている? ように見えますが、そうではなく ジェノヴェーゼ・ペースト風ドレッシングなのでした。 メニューに バジリコ醤油 とあるので 大筋ではジェノヴェーゼなのでしょうが、予算的に松の実とかを省略し、魚醤を醤油で代用したので 『 ジェノヴェーゼ 』 名が使えなかったのかな。 でもこれ、目新しくて 美味しかったです。 これがあるならマヨネーズ ( 好きですけど! ) は余計かも? お皿の隅に盛っておくとか。


関連記事

コメント

非公開コメント