『 イヌでもわかる JavaScript 講座 』 奮闘記!




このページは 『 イヌでもわかる JavaScript 講座 』 を先生とさせて頂いております。 同級生は イヌ です。

まず つまずいたのは、大先生の教えのとおり コピー しても表示されない事。 つまり、自動改行設定になっていると、javascript は機能しません。 表示されないのでありますっ!   ブログで試したい方は要注意です!
この事も冒頭に ( 一応あるのですが ) 明記しておいてほしかったです。 ここをクリアするのに だいぶ時間がかかってしまった。 これって、イヌたちには常識なんだろうか。



Step.7 - 移動ボタンをつけよう     ● onclick イベント (ボタン処理)、
                        ● history オブジェクト (ページの移動)、 location オブジェクト (ページの移動)


Step.6 - リアルタイム表示その2     ● * 演算子 (掛け算)、 / 演算子 (割り算)、 Math.floor (小数点切り捨て)
こんなサイトに も付き合ってくれて、ありがとうございます。
こんなサイトに電話代を も使わせて、ごめんなさい。


Step.5 - リアルタイムに時間を表示する     ●フォームに値をセットする、setInterval() タイマー
いらっしゃいませ、ただいまは      です
 


Step.4 - 関数の作り方     ● 関数とは 、 変数とは

だんだん難しくなってきた。 これって、同級生 ( イヌ ) たちに分かるんだろうか。 早く人間になりたい!

● 変数 ( プロパティ ) とは、数値や文字を収納する 『 箱 』
● 関数 ( メソッド ) とは、プログラムが収納された 『 箱 』
● オブジェクトとは、倉庫か工場、もしくは 『 大きな箱 』
     オブジェクト = 大きな箱の中には、いろんな 部品 ( 変数や、関数 ) が揃っています。

ただいまの時刻は、 です
くどいですが、ただいまの時刻は、 です


Step.3 - 日付や時間を取得/表示します     ● Date() 日付オブジェクト、三項演算子




Step.2 - あいさつメッセージを表示する     ● Array() 配列




Step.1 - JavaScriptを埋め込もう!     ● document.write()

あなたのブラウザは ですか?




関連記事

コメント

非公開コメント