検索エンジンとは?  検索エンジンって何?


『 検索エンジン 』 って、よく目にしますよね。 この言葉を知らない方って、インターネットをやる方の中にはいらっしゃらないと思います。 では、検索エンジンって何? もう少し具体的に ご説明します。

検索エンジンには、大雑把に3つの機能があります。

① ロボット  検索ロボット とも ボット とか クローラ とも呼ばれています。
   インターネット上のハイパー・テキストを収集するプログラムの事です。
   膨大な数のロボットが独自の収集方法で 昼夜兼行 世界中のサイトを徘徊しています。

② インデックス
   サイトから集めてきたテキスト・データを分析し、仕分け、分類し、データ・ベースに収めていきます。

③ サーチ  一般的には、この部分を検索エンジン と呼んだりしてますよね。
   ネット利用者が入力したキーワードに沿って、 データ・ベースから拾い出した情報を、
   キーワードに最も適していると思われる順番に並び替え、ブラウザ上に表示させていきます。

さて、たったこれだけの文章の中に、『 ハイパー・テキスト 』 だとか 『 ブラウザ 』 だとか … 超入門と名乗るからには ご説明しなければならないキーワードが出てきてしまいました。 で、ここは、分からないなりに次へ進んで下さい。 後日、改めて 説明させて頂きます。 申し訳ありませんが、『 SEO超入門 』 に関するページへのご質問、コメントなどは お控え頂きたいと思います。 煩雑になるので、お返事はしません。 以降、同様とさせて頂きます。


このページで私が一番申し上げたいのは、検索エンジンがウェブ上の何を見ているか、という事です。 つまり、重要なのは画像ではなく文字 ( 正しくは ハイパー・テキスト ですが ) を見てるって事なのです。

って事は? < img > タグの alt 属性より、本文中の文字 ( テキスト ) の方が重要って事ですよね。
さらに、文字にリンクが付けられていたるするると、
それは 大文字 より 太文字 より、クローラは重要とみなします。 インパクトが強いって事です。
( もちろん、alt 属性も、< a > タグの title 属性も忘れないで記入して下さいね。 )

ただし、忘れて頂いては困るのですが、皆さんが作ろうとしているウェブ・ページは、検索エンジンに見てもらうためのものではないですよね。 あくまでも対象は人間だと思います。 猫や犬の場合もあるでしょうが …

で、人間に対して画像は大変重要です。 印象に残ります。 百聞は一見に如かず という言葉があるくらいです。 ですから画像も大いに使って下さい。

そして、その側にアンカー・リンクの貼られたテキストもお忘れなく。 という事なのであります。

   ※ 文字にリンクを貼る事を、テキスト・リンクを貼る、とか、アンカー・リンクを貼る、と言います。
      < a > タグの a は、アンカー ( anchor ) の a です。

     *     *     *     *     *

よだっと音楽館 』 のお客様のサイトの宣伝のお手伝いをしています。 その際、お客様に 必要最低限の事は知っていて頂こうと思い、このページを書き始めました。 ここに書いてある内容は、すでに音楽館にて全て実践している事ですので、サイトに来て頂いてご確認いただけます。 ぜひどうぞ。

記述にあたり、何冊か入門書を参考にさせて頂いております。 ただ、手元にある物は少々版が古く、ここにご紹介できません。 ネット業界は日進月歩、とくに Google は改定が速く、ペンギン パンダ ハミングバード と、マニュアル本の最新版が出た頃には もう次のバージョンに移行していたりする事は しょっちゅうです。 このページの記述も、すぐに古いものになってしまいます。 本を買われる際は、なるべく新しいものを複数求められることをお薦めします。 本によって異なる内容となっているのではなく、執筆時点での検索エンジンなどの環境が変化している事の方が多いです。

同様に、実際にSEOの現場で悪戦苦闘されていた方でも、職場が移動になって半年もすると、もう 『 過去の人 』 になってしまいます。 ご本人は豊富な経験と知識をお持ちなのですが、状況が変化してしまっているのです。 逆に、新人の若者の方が 新しい事を実際に体験していたりするので 決してあなどれません。 後生畏るべし であります。

入門書も大いに参考にして下さい。 諸氏のアドバイスも真摯に受け止める事をお薦めします。 ただ、いつだって本質はその先にあります。 結局は カット・アンド・トライ、PDCA の世界なのです。 Google 内部のアルゴリズムを設計している方が SEO を手掛けても同じだと思います。 すべては自己責任で進めていくしかない、私はそう思っています。

『 よだっと写真館 』 SEO関連のページへのご質問、コメント等はご遠慮願います。 煩雑になってしまうので、恐縮ですがお返事は控えさせて頂きます。 あくまでも、現在お手伝いさせて頂いている お客様のための メモ書き とさせて下さい。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


音楽館は SEO を前提に作っておりますが、写真館は全く考えておりません。 私のプライベートな日記帳であり、 HTML の勉強の場でもあります。 しかし、よだっと のハブ・サイト的存在でもあり、公開もしております。 以降、併せてごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。




関連記事

コメント

非公開コメント