スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓬が嶋 ( よもがしま )  とらや


蓬莱山 ( ほうらいさん ) 、子持饅頭 ( こもちまんじゅう ) のほうが通りがいいかもしれません。 画像検索すると、色々出て来て楽しいかも 。 ここまでやるか! みたいなのまであります。 御祝い事の際の お茶菓子 です。 写真、上段2枚は 『 とらや 』 謹製。 友人 A さんが撮ったものを 別の友人 J さんが送ってくれました。 めっちゃ 高価なお饅頭です。

下段2枚は根津の 『 笹屋 』 謹製。 上記 写真を送ってくれた J さんが、4年前、2012年の1月に買って来てくれたものを 私が撮りました。 江戸千家宗家の初釜用に作られたものと説明を受けたように記憶しております。 笹屋と江戸千家、ご近所ですもんね。 ちなみに このお皿、華道家であり、茶道家、陶芸家でもある 會田恒正 さんの作品を使わせて頂いております。

笹屋の和菓子はどれも素晴らしく、とくに季節ごとの煉り切りは見事で … 紅葉なんか、日々 色合いが深まっていくので 毎日 通いたくなっちゃうのです。 最近はさっぱりですが、当時は時折出掛けて買い求め、撮影しておりました。 おかげで和菓子に少し詳しくなりました。 地下鉄を乗り継いで、少々歩いて … 辿り着くには 今の住所から1時間かかるのですが、また、再開できる日を設けたいものです。

 蓬が嶋 ( よもがしま ) とらや

 蓬が嶋 ( よもがしま ) とらや


蓬莱山 ( ほうらいさん )  笹屋

 薯蕷饅頭 ( 蓬莱山 ) 笹屋

 薯蕷饅頭 ( 蓬莱山 ) 笹屋

 
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。