スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘と行きたい! やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  東京都板橋区


 成増駅 昭和23年 ( 東武東上線 = 東京都板橋区 )  成増駅 昭和23年 ( 東武東上線 = 東京都板橋区 )  成増駅 昭和32年 ( 東武東上線 = 東京都板橋区 )  成増駅 昭和46年 ( 東武東上線 = 東京都板橋区 )

やまだや ( 通称 やまだ食堂 ) は成増駅前にある食堂です。 成増で娘と行くなら道頓堀やまだ食堂 しか考えられませんっ! やまだやさん の ページを拝見すると、昭和元年創業。 現在 四代目なのだとか。 いま、私が大いにはまってるお店です。 ただ、料理については 既に 食べログに記載 させて頂いておりますので、よろしければ そちらをご覧下さい。 今回は お店に飾ってある成増駅の写真について。

一番左、セピア色のがやまだ食堂に飾られている写真です。 お店のお母さんの話では 昭和23年のものだそうです。 その隣 は たぶん同じもの。 新聞?売ってるお嬢さん、駅員さん、蒸気機関車に見入ってる子供たち、町の人たち。 客車の中にも人を見かけます。 写真としては こちらの方が分かり易いかもしれません。 3枚目は 昭和32年、右端は46年のものですが、お店にあるのは左端の1点のみ、他の3点は参考のため Web から拾ってきて並べてみました。

   ( 写真をクリックして頂くと、ちょっぴ 拡大して見て頂けます。 )



 成増駅周辺 ( 航空写真 = ねりまっぷ ) 昭和22年

ねりまっぷ に昭和22年の航空写真がありましたので参考にさせて頂きます。 上記 お母さんによりますと、昔の成増駅は 現在の駅の位置にあったのではなく、いわゆる 成増スキップ村の突き当りの辺りにあったのだとか。 つまり、当時のスキップ村 … あ、その頃は スキップ村 なんて言わなかったと思うのですが …  この通りは 成増の駅前商店街で、やまだ食堂はその真ん前にあったんですね。 駅の改札口は南側にしか ( 跨線橋など ) なく 、北側の田園地帯へは お店裏手の踏切を渡って行ったのだと、現在の南口は畑だったのだと ( お母さんが ) おっしゃってました。 ^^

写真を見ると すずらん通り と その裏通りらしきものは見えますが、現在の駅北口はともかく、畑だったという 南口のロータリーや、川越街道へ通じるバス道すら、ここなんだろーなぁ、と、想像する事しか出来ません。

成増駅が今の場所に移ったのは 昭和42年、つまり 初回の東京オリンピックより後の事だったそうですので、上記写真右端、46年のもの は 移設したばかりの成増駅前風景のようです。 拡大すると、タクシーの向こう側に 南口 と言うよりは 東口 とも読めるプレートが見えますが … という事は … この時は北口が出来ていたのでしょうか。

ちなみに、昭和38年の ねりまっぷ を拡大すると、跨線橋らしき構造物は確認できるのですが、これは単に線路の向こう側にあるプラットホームに渡るためだけのものらしく、北口らしきものは見当たりませんでした。


   ご参考までに。

   ≫ ねりまっぷ 昭和22年     ≫ ねりまっぷ 昭和38年
   ≫ なります商店街
   ≫ 兎月園


   ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


道頓堀 と並んで 娘と行きたい店の双璧をなす やまだ食堂 。 呑ん兵衛で大食いで、父の財布に全く遠慮の無い … こんな娘に誰が育てたんだぁぁぁ~ みたいな、親の顔が見てみたい娘と出かけるにはピッタシの店なのですが、困った問題が2つ。 定休が土曜日なのと、夜9時には お店が閉まってしまうのです。 9時というのは ラスト・オーダーが9時 とかいうのではなく、本当に9時には閉めてしまう って事です。

   ( 常連のお客さんで、9時に暖簾をしまう係の方もいらっしゃいます。 ^^ )

彼女、足立区の梅島に住んでおり、会社も日本橋で … 平日、仕事を終えて、成増くんだりまで繰り出して一杯呑るには ちょっと時間が足りないのであります。 んで土曜日は休みなので、誘うなら日曜の昼呑みしかないのであります。 日曜の夜遅くまで付き合わせるのは可哀そうれしょ。

まぁ、この店での昼呑みはふつーに見かける光景ですし、おかげさまで終日通し営業なので 出来ない事は無いのですが、日曜日の昼呑みのために わざわざ 千住の先から呼び出す? それって あり?  ^^;

金曜だけでも 夜10時までやってもらいたいところですが、 昭和元年から、9時までだったんだろーなぁ。


   ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


なんか、やまだや と言うよりは 成増駅前今昔 みたいな話になっちゃいましたが … いつも お世話になっている事だし、やまだ食堂の美味しい料理写真だけ並べておきますね。   ≫ やまだや関連画像一覧

カツ丼 / 親子丼 / 豚角煮 / 生姜焼き / 串カツ / カツ煮
ミックス・フライ / 鴨鍋 / 照り焼きチキン / 肉ピーマン炒め / イカフライ / カツカレー
メンチカツ・コロッケ / 皿うどん / あさりバター / 茄子煮 / オムレツ / 厚焼き玉子
イサキ ( 刺身 ) / タコぶつ / 野菜サラダ / 茗荷玉子とじ / モツ煮 / かぼちゃ煮
じゃがいも煮 / ブロッコリー・サラダ / 肉じゃが / きんぴらごぼう / ひじき / 切り干し大根
ぬか漬け盛り合わせ
キムチ / 豆腐 / 白菜漬け / 切り干し大根 / だいこん葉浅さ漬け / きゃらぶき
納豆 / たくあん / たくあん古漬け / わかめ味噌汁 / 大根・揚げ味噌汁 / お品書き

 カツ丼 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/24  親子丼 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/05  角煮 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/31  生姜焼き やまだや  ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/17  串カツ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/08  カツ煮 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )
 ミックス・フライ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/15  鴨鍋 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  照り焼きチキン やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  肉ピーマン炒め やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  イカフライ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/05/07  カツカレー やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/28
 メンチカツ・コロッケ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/21  皿うどん やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/21  あさりバター やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/08  茄子煮 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/05  オムレツ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/27  厚焼き玉子 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/15
 イサキ ( 刺身 ) やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/28  タコぶつ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  野菜サラダ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/21  みょうが玉子とじ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/17  モツ煮 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/05  かぼちゃ煮 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/31
 煮じゃが やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  ブロッコリー・サラダ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/27  肉じゃが やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  きんぴらごぼう やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/24  ひじき やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/05/07  切り干し大根 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/05/07
 ぬか漬け盛り合わせ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/24
 キムチ やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/31  豆腐 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/31  白菜漬け やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  切り干し大根 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/31  だいこん葉 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  きゃらぶき やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/17
 納豆 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  たくあん やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/24  たくあん古漬け やまだや ( 成増 = やまだ食堂 )  味噌汁 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/24  味噌汁 やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/03/31  お品書き やまだや ( 成増 = やまだ食堂 ) 2016/04/28


晩酌セット  夏の涼


 晩酌セット


この炭酸水が逸品なのであります。 能書きを読むと …

水 ( 鉱水
二酸化炭素

採水地 : 福岡県福岡市西区周船寺


ペリエ とまではいきませんが、充分代用が務まります。

冬は焼酎のお湯割りに梅干を入れていたのですが、夏は水割りにポッカレモンだったのです。 それが 一気に華やいだ晩酌に変身しちまいました。 やったね! ^^


04/10 、追記します。  チューブ入りの 生わさび 、冷蔵庫に余ってたら 試しに 梅の 2 ~ 3割程度入れてみて下さい。

ワサビは( 本当は )濁らせないために本物の搾り汁が、梅干は潰してないものも見栄えのために欲しいです。 さらに凝れば 氷はクラッシュしたもの、浅い三角形のカクテル・グラス?

まぁ、うまくいくかどうか分かりませんが、商品になる お味 のような気がします。 名前募集! お試しあれ!  ^^;


【 続きを読む 】

蓬が嶋 ( よもがしま )  とらや


蓬莱山 ( ほうらいさん ) 、子持饅頭 ( こもちまんじゅう ) のほうが通りがいいかもしれません。 画像検索すると、色々出て来て楽しいかも 。 ここまでやるか! みたいなのまであります。 御祝い事の際の お茶菓子 です。 写真、上段2枚は 『 とらや 』 謹製。 友人 A さんが撮ったものを 別の友人 J さんが送ってくれました。 めっちゃ 高価なお饅頭です。

下段2枚は根津の 『 笹屋 』 謹製。 上記 写真を送ってくれた J さんが、4年前、2012年の1月に買って来てくれたものを 私が撮りました。 江戸千家宗家の初釜用に作られたものと説明を受けたように記憶しております。 笹屋と江戸千家、ご近所ですもんね。 ちなみに このお皿、華道家であり、茶道家、陶芸家でもある 會田恒正 さんの作品を使わせて頂いております。

笹屋の和菓子はどれも素晴らしく、とくに季節ごとの煉り切りは見事で … 紅葉なんか、日々 色合いが深まっていくので 毎日 通いたくなっちゃうのです。 最近はさっぱりですが、当時は時折出掛けて買い求め、撮影しておりました。 おかげで和菓子に少し詳しくなりました。 地下鉄を乗り継いで、少々歩いて … 辿り着くには 今の住所から1時間かかるのですが、また、再開できる日を設けたいものです。

 蓬が嶋 ( よもがしま ) とらや

 蓬が嶋 ( よもがしま ) とらや


蓬莱山 ( ほうらいさん )  笹屋

 薯蕷饅頭 ( 蓬莱山 ) 笹屋

 薯蕷饅頭 ( 蓬莱山 ) 笹屋

 

発見! 牛乳の使い方


左手で携帯を持って右手で牛乳を注ぐって、けっこう難しいのであります。 おまけに携帯カメラは かなりのタイム・ラグがあって … ブレブレ写真で申し訳ないのですが、数回試して どれも 似たような出来栄えだったので 諦めました。

   ま、いっか。  ^^;

っつうか、そんな事はどうでもいいのであります。

齢のせいかもしれませんが、牛乳にインスタント・コーヒーを入れて飲む時、とか、 インスタントのカップ・スープを牛乳で作る際、などなど … 牛乳8 : 水2 くらいの割合 ( 水 2 ~ 3割 = お好み ) で 水を加えてやると その方が飲みやすい = 美味しい事に気付きました。 ただむやみに濃ければいいというものでも無さそうです。

あ、ストレートに牛乳を飲む時は そのままの方がいいかもしれません。

 牛乳の使い方

 牛乳の使い方


食べ歩きの記事を 食べログ に移したのは良かったのですが、写真館の更新がままなりません。 ま、それも 個人的にはほとんど どうでもいいのですが、どなたか、毎日来て頂いてるお客様がいるみたいで、恐縮の限りです。

どうもありがとうございます。 更新頑張ります。 m(_"_)m


スマホラーメン   ( 年末の ご挨拶に代えて )


 スマホ・ラーメン


凄げぇ! 具材に スマホ 使ってる! 煮干し風味 、サンマ風味 とか アラ出汁し とか … 色々食べてきたけど こんなのは無かった!

これ 、 『 スマホ味噌 』 太麺で! とかって頼むわけ?

オプション の トッピング?

どこのラーメン屋?

スマホの煮加減と お味は? 支那竹との相性はいい?

   …   ^^;

もちろん私が撮ったんぢゃありません。 性分で 画像の くすみ だけ 多少取り除きましたが、それ以上の加工はしてません。 入院中で、おつむ が 少し温かくなってしまったのかなぁ、 友人とか知人とか 言いたく無いような ヤツ から送られてきた画像です。 たぶん彼も撮ってないと思う。 どこか、ネットに漂ってたんじゃない ?


えー 、 どなたも いらっしゃらない プライベート・サイトで申し訳ないのですが …

とくに 『 よだっと音楽館 』 のお客様。 それから 、それ以外のお客様も 。 今年一年、ご支援 ありがとうございました。 深く感謝致しますと伴に、来る年の皆様のご多幸を 心より お祈り申し上げます。

良いお年をお迎え下さい 。   よだっと 、 館主 拝 。


凄ご技!


最近 気に入った動画から。   ホントは 音楽館にアップしたい!

扇谷泰朋 さん 。 弓は暴れて跳ねまわってるは 左手は滑るは 、そんな事お構いなしです。 しまいには弓が足りなくなって 先っぽの方で シコシコ 足したり … 鳴ってない音もありますよね。 そんな事 関係ない、どうでもいいんでしょう。 豪快だなぁ。 日フィルの定期 に行きたくなってしまいます。 利かん坊 と 優等生、どうやって使い分けてんだろ。

扇谷さんの動画、けっこう沢山見られます。 ぜひどうぞ!





次は、プロ野球ではなく 東フィル のヴィオラ奏者 加藤大輔 さんの演奏 …
じゃなくて、彼のツィッター に載っていたネコの動画。

制作者の加工テクニックに拍手!   ???




アクセスカウンターから、自分のアクセスを除外する。


アクセス・カウンターから、自分のアクセスを除外しない人がいます。

彼 ( 彼女? ) は、毎日せっせと 自分のサイトを訪れ、カウンターの数値を増やすのに努めます。

で、そういうサイトほど、盛り上がっていません。

つまり 彼 ( 彼女? ) は、それしか考えていないからです。
こういうサイトは、もはや 死んでいるのと同じです。
将来、決して盛り上がる事はありません。


カウンターの設定で、自分のアクセスを除外して下さい。
クローラ ( .googlebot.com ) も除外して下さい。
もう一つ、カウンターの値は、 PV ( ページ・ビュー ) ではなく、ユニーク・アクセス数にすべきです。

で … 自分のサイトに、訪問者が誰一人来ない事を直視します。
どうしたら アクセスが増やせるか、考えるのです。
アイデアを、効果が現れるまで絞り出し続けるのです。
( 残念ですが、この作業に終わりはありません。 )

サイドバーに美味しそうな料理写真をスライド・ショーで表示してみるとか、
オセロ・ゲームを貼り付けてみるとか、
時間帯で変化する挨拶文を表示するとか …

ランキングサイト、Ping サイトに登録するとか、
そこで友達を作って盛り上がるとか、
他サイトに足跡を付けて来るとか …

facebook や twitter と連携してみるとか、
フォト蔵や食べログと連携してみるとか …

広範囲のお客様が対象の記事にするとか、
逆に、狭いけれど何処にも無い、レア・ページを作るとか …

お客様に利用価値の高い記事を書くとか、
お客様にとって 使い勝手のいいページを作るとか …

とにかく 何か 考えて考えて、実行してみることです。 行動するのです。

方法が分からなかったら 調べます。
現在 私は、その ほとんど全てを Google 先生に教えてもらってますが、
本も ( 同系統のものを けっこう何冊も ) 買います。

それから、Web 上には、教えたくて うずうず している優秀な方たちが 星の数ほどいらっしゃいます。

優秀ではありませんが、私もその中の一人かもしれません。 ^^;


小諸のパン屋さん 『 スピカ麦の穂 』  


 Spica 麦の穂  ( スピカ 麦の穂 )     ≫ Spica・麦の穂 facebook

喫茶店で開かれたコンサートに行ったのですが、そこに併設されていたパン屋さんのパン、その見事さに感動してしまいました。 手作りだそうです。 画像2枚目、左下の 『 薄皮饅頭 』 風の黄色 ( 茶色? ) いの、シナモン・レーズンが効いていて、なかなか美味でした。

〒382-0801 長野県小諸市甲 4599-5   カフェ烏兎 ( うと ) 内   ☎ 0267-46-8433   ≫ G map

( 画像をクリックすると 拡大して見て頂けます。 )

 スピカ麦の穂 小諸のパン屋さん

 スピカ麦の穂 小諸のパン屋さん

 スピカ麦の穂 小諸のパン屋さん


【 続きを読む 】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。